子どもより鹿の方が多い夜の防犯パトロール

防犯パトロール

今年も、恒例の夜間防犯パトロールに取り組みます。

夏休み中に子どもたちが事件事故に巻き込まれないように、生野町内の各団体が連携して夜間パトロールを実施します。

夜の9時から、いくの地域自治協議会の青パトに乗って、警察のパトカーも同行してもらいながら、町内を巡回します。

私も防犯まちづくりの会の会長として、毎年、取り組んでいますが、生野町の子どもたちは良い子ばかりで、夜中に出会う子などいません。

むしろ、目がピカッと光った鹿たちに遭遇することの方が多いです。

県の推計で、南但馬地方には鹿が1万5000頭もいるとか。

獣害防止パトロールが要りますね。